あなたには忘れられない人がいますか?会えるのに進展しない元カレとの関係

私は半年前に大好きな彼と別れました。

原因は本当に些細なことだと今では感じています。

私は24歳で社会人としてもまだまだですがOLとして働いていますが、元カレは私よりも忙しい仕事をしていてなかなか会えなかったのです。

とっても優しい彼で年齢は27歳。

今思えば、彼も男として仕事に一生懸命に取り組んでいて、私との将来のことも考えていると言っていたので、その理由もあり精力的に仕事に取り組んでいたのかもしれません。

そんな彼と会う時間がない、連絡もうまく取れないことで私は「これじゃ付き合っている意味がない!」と啖呵を切って別れてしまったのです。

いつも優しい表情で私を見つめる彼の顔はとても辛そうでした。

しかし、私はもう後には引けません。

でも、半年だった今でも彼のことを忘れることはできなく、私から別れを切り出したので何にも行動を起こすことができません。

別れた元カレとの久しぶりの連絡、やっと声が聞けた!

その日は私は仕事で失敗をしてしまい、落ち込んでいたところを同僚が飲みに誘ってくれました。

話しを聞いてもらいお酒にも酔っている勢いで私は、自宅に帰ってから元カレに連絡をしたのです。

電話のコールが3回鳴ったところで、半年ぶりの彼の声が受話器から聞こえてきました。

落ち着いた低い声で、あの頃のような彼に抱きしめられているような感覚がして胸が締め付けられるような思いです。

何でもないような態度で話をしました。

そうしなければ、ここで関係はまた切れてしまうような気がしたからです。

その判断が良かったからなのか、別れてから半年経ったからなのか、食事に行く約束をすることが出来たのです。

元カレとはいえ、久しぶりに会えることが初恋のようにウキウキしてしまいます。

飲みに行くことになったよ!今まで一番の自分を見せよう!

とっておきの自分で元カレに会えるように、エステに通いネイルも綺麗にしてくれました。

交際していた時はシンプルなネイルを彼は好んでいたので、また綺麗だねと褒めてもらえるように選びました。

ちょっとだけダイエットもして、彼の好きな服装で食事に出かけました。

久しぶりの彼は少し痩せたようです。

話しを聞くとまだまだ仕事は忙しいらしく、不摂生だからと笑っていました。

そんな彼の笑顔に私も最高の笑顔で返します。

彼も見たことのない笑顔でもう一度私のことを意識して欲しいのです。

もう一度愛してほしい、あの時のように熱く抱きしめて欲しい。

目の前にいる元カレへおアプローチはさりげなくしてしまいます。

それを知ってか知らずか元カレはいつものように微笑んで私の目の前に座っています。

アプローチしたのに何もなかった…元カレは私をどう思っているの?

お酒を飲みながら、私は何度か仕掛けました。

あの頃、私のことを熱く抱いたように、激しく求めあったことを思い出して欲しくて、あの頃の話しをたくさんしたり、彼との距離を縮めたりしてみました。

息が届くくらいで話しをしたり、酔った振りもしてみました。

しかし、彼からその後を誘われることはありませんでした。

もともと交際をしていて、今はお互いに交際をしている人がいない状態だと聞いた時には「いける!」と思いましたが、元カレは身持ちが固かったようです。

ということは、元カレは私との復縁なんて考えていないことなのでしょうか。

半年で私への気持ちが吹っ切れてしまったということなのでしょうか。

私から別れを切り出していますから、私から図々しく聞くことは出来ません。

やはり未だに半年前の出来事を後悔してしまいます。

このままでは彼氏も出来ない私へのメッセージをくれたのは?

私は未練を残し後悔の中で、このままでは新しい恋なんて出来なくて、一生彼氏が出来るなんてことはないのかもしれません。

元カレに再会したことで余計に元カレへの思いを募ってしまっています。

そんな時に私にメッセージをくれた人がいます。

それは透視や霊視を得意としている占い師の先生で、苦しくなった私が助けを求めた電話占いサイトにいらっしゃいます。

そこでのメッセージは。私が素直に元カレに謝ること。

言い訳もすることなく、頭をさげ、その上で今でも元カレのことを愛していることを伝えると復縁することが出来るということなのです。

強がることなく素直になること。

そのチャンスがこの前の飲みという再会の場だったそうです。

しかし、もう一度だけチャンスが巡ってきそうだということ。

元カレはまだ私への気持ちは残ってはいるけれども、環境をすぐには変えることはできませんし、また寂しい思いをさせてしまうかもしれない、と危惧しているので元カレからのアプローチはないそうです。

自分で壊したものは自分の力で修復をしなさい、というメッセージでした。

目が覚めた思いでこの言葉を聞き、今度こそは幸せへのチャンスを逃さないようにしたいと思っています。

 

コメントは受け付けていません。