元カレから「彼女できたから!」の報告が…彼の気持ちはどうなっているの?

あなたは別れた男性とは、別れてから連絡を取ることはありますか?

一度は関係を持っていたのですから、人としての相性が全く合わないということではないので、そのまま時々連絡を取っているよ、という人も多くいます。

そんな連絡の中で元カレから「彼女出来たから」という報告に違和感を持つ女性もたくさんいます。

元カレからわざわざ彼女が出来たことを元カノに報告するって何だか変だなぁ、どういう気持ちで彼は言ったのだろうかと疑問を持ってしまいます。

そこでこちらでは、元カレから「彼女出来たから!」と報告をしてくる気持ちや心理についてご紹介していきますよ。

あなたの心のモヤモヤをなくすために参考にしてくださいね。

元カノであるあなたに嫉妬して欲しい…いつまでも好きでいて

男性は、別れた女性のことはいつまでも恋人だと心のどこかで思っています。

不思議な心理なのですが、恋されていたことや好きでいられたことはずっとこれからも長く続いていくものだと思っているのです。

そんな元カノに「彼女が出来たから」と報告をする彼の気持ちは、嫉妬をしてもっと自分のことを気にかけて出来れば好きでいて欲しいと思っています。

誰でも人から好意を抱かれるのは嬉しいし誇らしい気持ちになります。

それが、一度は気持ちを通じあわせていた女性、別れてもそれでもまだ愛してくれていることが分かれば男性冥利に尽きるのです。

しかし、実際のところは別れ方や別れてからの年月にもよりますが、いつまでも一人の男性に気持ちを縛られている女性の方が珍しいですよね。

それに、未練が多少あったとしてもその場にずっと立ち止まらずに少しずつでも前に進んでいくものです。

そして、大好きだった元カレには幸せになってほしいという女性はそれが本心でしょうね。

ですから、元カレの「彼女出来たから」の報告におよって嫉妬をして欲しいという願いはなかなか叶えられていないのが現実です。

あなたに未練がまだまだ元カレにある状態でしたら、してやったりと思われていますよ。

元カノはもはや同志!いつまでも気にして友人のようにいよう!

元カレにとって元カノはこの人生の同志となっていることも想像できますね。

以前のように恋人同志の関係では男女の域の中で信頼関係を築いていたのですが、男女の関係としては上手くいかなかった、それならば男女の域を超えて友人として仲良くやって行こうよ!という思いを持っています。

だからこそ、元カレの近況報告の一つとして「彼女出来たから!」と言われたのです。

お互いに気にして行こうよ、せっかく知り合ったわけだし、と思っていますよ。

あなたが元カレに対して、一人の人間として信頼できるものを持っているのでしたら元カレ元カノの関係から人生に同志になることは可能です。

しかも、本当になれたならそこら変の友人よりもお互いのことを知り尽くした仲なので深く強い信頼関係を結ぶことができるはずです。

元カレは男としてあなたに報告をしたのではありません。

元カレがこの人生を幸せに歩んでいけるようにあなたにも見守って欲しいという思いも込められた報告なのです。

僕に彼女ができたら本当の気持ちに気付く?まだ好きだよね?

新しい彼女が出来たけれども、元カレにはあなたへの未練がまだ残っていることを示唆している場合もあります。

「彼女が出来たから」と伝えられたあなたが、「このままでは元カレを誰かに取られてしまう!」「本当は元カレのことを今でも愛しているの!」と気付くと元カレは期待しています。

彼女になった女性は可哀想な役割ですが、元カレとしてはまだ気持ちがあるはずなのにあなたが自分の本当の気持ちに気付いていないと思っているのです。

「彼女出来たから」と報告をしてからのあなたからに行動を待ちわびていることでしょう。

実際に元カレのことがまだ好きだと思ったなら元カレの胸に飛び込み、そうでなければスルーで構わないですよ。

ただの思い込みですからね。

あー!もう元カレの気持ちが分からない!困った時にはあの先生を頼ろう!

人の気持ちは分かりません。

それが元カレだとしても分からないものです。

考えても考えても分からない、頭が爆発しそう!となったら、あの先生に頼ってみましょう。

あの先生とは不思議は占術を使うことができ、透視や霊視によって元カレの気持ちを知ることができます。

結果を包み隠さずに教えてくれますからあの先生が待っている電話占いをぜひ活用してみましょう。

たくさんの先生が待機してくれていますから、その時のあなたの気持ちやインスピレーションで選ぶこともでき、満足する答えをもらうことができますよ。

困った時いつでも活用できるように24時間の受付をしていますから、ぜひ試してみましょうね。

 

コメントは受け付けていません。