浮気されて別れた彼とよりを戻したい!27歳のOLだった私の話し

あなたは大好きで結婚まで考えていた彼に浮気をされたことがありますか?

信じていた人に裏切られた私は、自分でこれからどうしたらいいのかに分からずに悲しくつ辛い気持ちを抱いていました。

前にも進めない、後ろにももちろん行けないそんな私を助けてくれたのは私のこと、そして彼のことをよく知るあの人でした。

浮気をしていることを知った時には人生の終わりを感じたよう

私は当時27歳、普通のOLをしていて、同級生の3年付き合った彼氏がいました。

彼の雰囲気そのものから感じられる優しさでいつも癒されていました。

どんな時でも私のことを考えてくれていて、愛されていると信じて疑ったこともありません。

結婚するならこの人!と私は決めていましたし、彼も同じ気持ちだと教えてくれていました。

安心して交際をしていた私の元の友人からの一本の電話がかかってきたことで、状態が一変したのです。

「あんたの彼氏、女の子と手を繋いで歩いてる」

冗談かと思いました。

しかし、私の友人はこんな趣味の悪い冗談を言うような人ではありません。

「いまどこにいるの?」

やっとの思いで声を振り出し、友人に尋ねました。

深夜の11時、電車に乗る気にもならずにタクシーを捕まえ友人の元に急ぎました。

彼が本当に浮気をしているのかを知りたい気持ち、間違いであって欲しい気持ち、一人では過ごすことが出来ないモヤモヤした気持ちを抱えていました。

気が張っているのか、多くのことは考えることができません。

目的地にタクシーが着き、友人の心配そうな顔を見て涙が溢れそうになりました。

「本当に友人は彼を見かけたんだ」そう思えました。

そして、友人は今私の彼がいる場所も把握していましたので、その場に連れて行ってもらうことに。

別れないのも辛い、別れるのも辛い、ずっと辛かった!

私は彼と一緒にきたことのないような、女性が好きそうなオシャレな居酒屋にいました。

カウンターに座っている彼の後ろ姿の隣には華奢な若そうな女性がいます。

私は落ち着いていました。

友人が隣にいてくれているからか、他の人が多くいるからか、冷静なまま彼の肩を叩きました。

彼は振り向き、私の姿を確認して目を見開き、そこからはずっと下を向いていました。

そして「ごめん」

この言葉が浮気を確証付け、隣にいた女性も焦っていました。

話しを聞いてみると職場の後輩だそうです。

好意を抱かれて、彼の方もいいなと思ってしまったということです。

でも私のことが一番好きだとも言っていました。

私は浮気をされたショック、裏切られたでこれからの彼との未来を想像することが出来ません。

しかし、別れることもこれまでの3年を思えばなかなか決断をすることが出来ませんでした。

それでも彼への信頼を取り戻せなく、別れを選びました。

別れを選んだ時にも別れてからも辛くて辛くて仕方ありませんでした。

どうしてこんなことになってしまったのかそればかり考えていたのです。

彼の近況を漁りまくっていたあの時、念を送り続けていました

彼の浮気が発覚し、別れたからといって彼への愛情が消えることはありません。

信頼関係を傷つけただけで、私は彼のことがやはり大好きでした。

SNSを活用したり、共通の知人に彼の様子を聞いたり探ることで彼のことを知ろうとしていました。

と同時に念を送っていたのです。

といっても呪いのようなものではなく、彼に「私とやり直したい思いになる!」と強く念じ、そしてそれが私の希望なのだなと感じていました。

SNSを見ていても彼はあの女性と交際はしていないようです。

彼の性格を考えると、交際している私を傷つけて自分だけが幸せになるタイプではありません。

一人の時間を過ごしているようです。

私は彼に何度も連絡をして「やり直そう」と伝えたい衝動に駆られました。

しかし、それはなかなか行動に移すことができません。

それは彼の気持ちが別れてしまった私には分からないからです。

モヤモヤした気持ちを解消させてくれたのはあの人

そんなモヤモヤした気持ちを抱えた優柔不断な私は別れた彼の気持ちを探ることのできるきっかけにありつけました。

それは電話占いです。

もともと占いなどは好きで今までも助けられてきたこともあります。

そんな占いを私に合わせて電話でできると聞いて早速お願いをしたのです。

すると、在籍している占い師の先生はたくさんいて、そのほとんどが透視や霊視によって人の心が読めるようです。

たくさんの占い師の中から復縁に強い先生を選んで電話占いに挑戦してみました。

すると、詳しい話しをしていないのに私の辛い気持ちに寄り添ってくれ、彼の現在の気持ちとあの時の気持ちを教えてくれました。

彼は私のことをこれからも一生愛していく決意があり、それは復縁を果たせなくてもそうしようとしている、ということです。

涙が溢れました。

先生にお礼を告げ、私は彼と連絡を取り素直な気持ちを告げ、今では復縁を果たし、来月結婚をすることになりました。

 

コメントは受け付けていません。